今季のフリーでは

2018年1月23日

ゆづ君の今期のフリー「SEIMEI」での、やばそうなところですが、4t+1lo+3sな気がします。
4s+3tも心配っちゃ心配ですが、昨期の世界選手権、最後の最後で決められたことにより、試合でもきちんと決めきることができると、自分自身に言い聞かせることができます。
しかし4t+1lo+3sは今期始めて使う組みあわせです。しかも後半のめっちゃ苦しい時に跳ぶことになります。
昨年の4大陸のリカバリーで後半の4t+2tは成功しているゆづ君ですが、セカンド2tですからね…。
3連続とはワケが違う。
昨期は親友3Aからの3連続でも3sが2回転になったりしてましたから、危うい気がします。
4Tはすでに6,7年は跳んでいるジャンプのはずなのに降りた時に詰まることが多いです。
なので、セカンド2tにつなぐだけなら、ゆづ君の身体能力を持ってしてなら難しいことではないと思いますが、エッジ変換の1回転挟んで3s跳べる勢いを殺さずにいられるか、そこが問題かと思います。
別に4回転5回にしなくても、4回転後半3回だけでよかったと思うんですけどねぇ。
ゆづ君の3Aは4回転と同じ価値を生み出すジャンプだし。リスクを抱え込むほどの点差があるとも思えないし。
まぁ、リスフランの件もありますし、やってみてやっぱ器質的に負担大きいってなれば3Aにもどるかな。
とりあえず、初戦まであと10日ちょっと。楽しみに待ちたいと思います。