このサイトについて

2018年5月28日

初めまして&こんにちは。
このブログの管理人、くりのんです。

ここではこのブログについてとか、割とどうでもいい管理人のことなどが書いてあります。
目次ついてるんで、注意事項だけは目を通してくださるようお願いします。
あとは読んだりよまなかったりご自由にどうぞ。

【必読】注意事項

ここは、フィギュアスケートを主としたいろいろなスポーツに素人目線で物言いつけてるだけのサイトです。

なんせ素人ですから、間違ってるところももっさりわっさりあると思います。鵜呑みにしないようにお願いします。

報道機関ばりの正確性をもとめられても困ります。間違っている記述があっても「あ~、間違ってんなぁ~」でスルーしましょう。気がつくことがあって気が向けば訂正します。

単なる素人の感想です。アゲ・サゲの意図は皆無です。ただし、好きなモノは好きといいますし、嫌いなモノも嫌いといいます。ですので、特にフィギュアスケートで「全員応援」団の方はイラっとすると思いますので、回れ右推奨です。

ナリオタではありません。羽生結弦選手のファンです。私は羽生選手を普段から「ゆづ君」と呼んでいます。この呼称が気にくわない人もスルー推奨です。

羽生結弦選手のファンですが羽生結弦の言動であれば100%なんでも受けいれますというワケではありありません。たとえ羽生結弦の言動であろうとも、おかしいと思うことはそう言ってしまう方なので、ファンは盲信すべきという考えの人とは相容れないです……。

私は「ユヅリスト」という呼称が大っ嫌いです。この呼称には「いい歳かっぱらって若い男の子にキャッキャするどうしようもないオバハン😱」という冷ややかな視線とつける薬がない感が含まれていると思います。どうしてマスコミ如きにラベリングされなければならないのか、理解できません。

コメントはどうしようか迷ったのですが、ブログ引越を機に解放することにしました。
ただ、座右の銘が「めんどくさいは正義」なので、「すぐ」とか「至急」とかにはたぶん対応できません
メールフォームも同様です。内容によってはスルーさせていただきます。私の時間も有限ですので。

ここまで、最低限読んでいただかないと困る「注意事項」でした。ここから下はご自由に~

このブログについて

2018年1月半ば頃まで、このブログはさくらのブログで運用していました。
しかし、いつまで経ってもレスポンシブ化もしない、SSL化もしない、選べるテンプレートも前時代的なことにやってられなくなり、引越を決断しました。

さくらのブログ時代はコメント欄を閉じ、所謂「壁打ちブログ」でやってました。
でも、たくさんのゆづ君ファンの人達が、やな感じのコメントにも堂々と対応しているのを見て、また、割と柔軟にこの記事はコメント閉じますーとやってるのを見て開けることにしました。

CMSはWP(ワードプレス)。
今使っているテーマは「Luxeritas(ルクセリタス)」です。軽くて早いし無料の良テーマです。ただし、作者さんがちょっと怖そうですが……。

自己紹介っぽいもの

フィギュアスケートは、今ではすっかりフランスのスケベ親父と化したキャンデロロが現役の頃よく見てました。楽しかったんですよね、彼のスケート。長野の三銃士は忘れられません^^

あと、長野では3位になった中国の陳露(チェン・ルー)選手が印象深かったです。
正直、優勝したタラ・リピンスキーより、チェン・ルーの方がずっと好き。

日本人選手では村主章枝選手が好きでした。当時ハマってたアディエマスの音楽使ってて、とても親近感を感じました。

ずっと女子を気がついた時だけみる程度ですごしてきました。
荒川さんが金メダルとったトリノはテレビにくっついて見てましたが、正直棚ぼた金メダル…^^;としか思わなかった。

浅田真央さんがでてきたあとも、あんまり興味がわかなかったんですよねー。

がっ、しかし!

2011年のグランプリファイナルでゆづ君をみて「おおぉおおおお…!」と思い、そこからゆづ君ファンです。
中でも伝説のニースと言われる2012年の世界選手権はすごかった…!完全に墜ちたのはここから。

そこからですね。本格的にフィギュアにハマったのは。
なので、技術的なことに注目して見だしたのも最近のこと。

やっとジャンプの種類がなんとか見分けられるようになったかなぁ?でもルッツとフリップを見分けるのは苦手です。ステップなんかはまるでわかんない;わかるようになりたいなぁ~

他に好きなスケーターさんは

ミーシャ・ジー
ソチの時の楽しげなスキャットがwそれ以降は割とシリアスな作品が多いけれど、明るい本人のキャラとの落差がなんともwスケートに対して真摯な姿勢が演技からうかがえる選手。

ジェイソン・ブラウン
シリアスな作品を滑っても真っ暗にならない明るさが好み。なんか春の日差しみたいですね、彼。スケート大好き感が伝わってきます。

ボーヤン・ジン
最初は跳んでばっかりだなぁ;と思ってたのですが、スパイダーマンや道はすごくよかったと思います。ジャンプもすごいですが、PCS面もできるだけ手を抜かないように頑張ってるところもいいと思う。なんかカワイイです。カワイイは正義。

エリザベート・トゥクタミシェワ
我が家での呼び名は「姐御」。しかしこの名がついたとき彼女はまだ18であった…w
すっごい女性性ムンムンなんですが、いやらしさは感じないとこがいいと思います。
最近あんまりみなくなってちょっと残念です。

カロリーナ・コストナー
品がある滑りをする人だなぁとずっと思ってきたのですが、それは技術がとにかく正確だからだったのですねぇ。世の女子選手達は彼女をお手本に頑張って欲しいです。

期待してる日本人選手は、

山本草太
2度骨折は知ってましたが、3度手術は知りませんでした……。随分過酷な目にあっていたんですね。それでも2017年の全日本の演技は素晴らしいと思いました。彼次第でこれからもどんどん良くなっていくでしょう。期待値高いです。

友野一希
こういうヤな感じじゃなく押し出しの強い選手って日本人にはあんまりいないと思う。
茶髪でもスカしてんなと思わんもの。ドヤ感大事。

白岩優奈
3期前の全日本かな……。解説の荒川さんも驚いてた3連続ジャンプでの怒濤のリカバリーでぐっときた。でもそれからちょっとしゅーっと下降気味…?カワイイし、実力もあると思うんだけど。もっと「わたしが!」感を持って欲しい!埋もれるにはあまりにも惜しいと思う。

三原舞依
舞依ちゃんのスケート好きです。とても清涼感があって。でも、なんか……印象に残る部分がない…んですよね……。
うちでは舞依ちゃんの演技は「流し素麺」と呼ばれてしまっています;
丁寧で綺麗なんだけど、あまりにもする~っと流れていってしまう感が。
2017-2018のプロ(特にSP)は冒険でしたが、まだちょーっと早かったかなぁ……。

樋口新葉
スピード感のある力強いスケートです。それに表現力もしっかりある。
強い選手だと思うんだけど、如何せん「いつやるか。今でしょ!」って時にこける…。
そして、こけた上の因果が自分に返ってくるという……(´ー`)
2018世界選手権での印象払拭に期待。

って書いてたら、SPはアレだったものの、FSは新葉史上最高だったんじゃないかという素晴らしい演技でした。何回見ても泣ける演技ってそうそうないですよ!
思い出すだけで泣ける!がんばったよね、新葉!

女子は北米系の豪快なジャンプを跳ぶ人の方が好み。
男子は技術を誤魔化さない人がいいです。

スポーツはフィギュアだけじゃない

他のスポーツもみます。まったり観戦専門で詳しくはありません。

一番楽しみにみてるのは相撲。安美錦のファンです。
相撲いいですよ~。世代交代の波がどっぱーん!ときています。

御嶽海、阿武咲、北勝富士、貴景勝、若手が強くなってきました。
逆に大関などのベテラン勢がぱっとしないのが……。

高安はともかく豪栄道ががががorz
強いなぁ!と思ってたらプシューってなっちゃうのはなんでなんだぜ…

今残ってる横綱は3名ですが……2018年が終わったとき、何名残ってるでしょうねぇ……。
とても微妙な年になりそうです。

あと、テレビ放送していれば割となんでもみます。
野球もサッカーも柔道も卓球もバトミントンもテニスも見ます。
ただ見てるだけなので、ルールとかはアヤシイですが;

オリンピック期間中などはとても忙しいです。
アレもコレもみたくて寝てる暇がない。

あんま見る気しないのが、ゴルフとラグビー。
なんででしょうねぇ。なんかあんまり好みじゃないんだよな。
あ、でもラグビーのウォークライは割と好き。

テレビはニュースとスポーツ、ドキュメンタリーくらいかな、みるの。
ドラマは一切みません。歌番組は…紅白くらい?
バラエティではIPPONグランプリはわりと好き。でも、やってるの気がついた時しかみない。
なので芸能人とか皆目わからない。

 

Posted by くりのん