逃げ遅れた男

2018年1月23日

実は前回このタイトルで記事を書こうとしてやめたんですね…。あまりにもヒドイかな、と思って。
逃げ遅れた男、ハイ、横綱日馬富士のことです。
もうそうとしかいいようがない。
高安が早々に脱落、その後照ノ富士も。
平幕では客席を沸かせてた宇良も消え、なんとも寂しい感じになってしまいました…。
まだ中日来てないんですよ。
半分おわってないんですよ。
なのに、一人取り残された横綱が3敗してるとかもうね…。
優勝争いの名前の中に横綱がはいってこないんですよ。
どうなっちゃってるんでしょうかまったく。
いくら横綱の数が増えて華やかだーといっても、当の横綱本人が横綱にふさわしい強さを備えていないのでは、なんにもなりません。
3敗目を喫したときに、あーこれもう休むかもしれんなーと思ったのですが、どうやらそのつもりはないようです。どっかの新聞に載ってたそうで。
休まないなら勝て!気合で勝て!!
金星はたまぁ~~~にしかでないから金星なんじゃ!
毎場所毎場所二つ三つぼろぼろ与えてて何が金星じゃ!
そして、調子のよかった琴奨菊もいつも通りといいますか中日前に調子は下降気味ぽい。
ここに来て調子よさげなのが、豪栄道
力士はみんな、怪我しててもどこを怪我してるかは言いたがらないものなのですが、豪栄道はその最たるモノで言わないし、テープも貼らない人なんですよねー。
だから豪栄道もまたどこか怪我してる可能性もないとは言えないのですが、それでも今のところ1敗を保っています。大関面目躍如。角番と角番解除を繰り返してる豪栄道さんですが、今回ばかりはいてくれてよかったです。
ですが、今場所は頑張って平幕に優勝してもらいたいですねぇ。
横綱3人、大関二人いない。こんなチャンス二度とないですから。
是非、二敗の皆さんには頑張っていただきたいです。