圧倒的に勝ちたい

と聞けば、あーゆづ君の修造インタね。

そう思うのがゆづ君ファンの正しい姿であると私も思いますが、もう一人、この言葉を言い放った男がいるんです。

その方がこちらさん

柔道66㎏級世界王者、阿部一二三君です。

↑はグランドスラムの直前のインタビュー。この後の試合では、決勝戦が延長になるものの、大内刈り一本で優勝。妹の詩選手とともに兄妹で優勝しました。

この柔道グランドスラムという大会では、妹の詩選手の方が試合のあっという間度では上回ってしまったのですが、一二三君ももんのすっごく強いです。

上の公式インタよりも、↓の方が「圧倒的に勝ちたい」とハッキリいってる感じです。
テレビ画面をスマホで録画したものと思われ、画面のちらつきがヤバイですが、スーツ姿新鮮なので是非みてやってくださいwちなみに発言は最後の最後、13分すぎです。

しかしいいですねぇ~、今のゆづ君世代から下の子たちって。自分のやってることに迷いも遠慮もなく、「こんなこといっちゃっていいのかな」感がまるでない。断言して爆走する。

それでいて手を抜かずしっかり着実に一歩ずつ突き進んでいくんですよね、本当に強い子たちは。素晴らしい。
是非、2020年東京でも兄妹共々金メダルとって、赤ゼッケンのみならず、ゴールドゼッケンも背負う身になってほしいと思います。

それにしてもそっくり兄妹だw