宇良・石浦 ウラウラをみていると相撲なんだかレスリングなんだか

2018年1月23日

最初に言っておきますが、これは批判ではありません。
宇良と石浦の相撲を見ているとグレコローマンスタイルを思い出します。
いや実際には脚もねらってるし使ってるんですけどね。
最近のお相撲さんは、体の大きい人が多くて、現役時代の千代の富士のように小柄でみちっとした体の人ってあんまりいません。
その現役時代の千代の富士に近そうな体型なのが、宇良と石浦。
でもこの二人もそのうち体おっきくなってくんだろうなー。
宇良なんてもうすでにおっきくなりつつあるし。
なんかさびしいですねー。
さびしいといえば、北の富士
ドコ場所であっても初日の解説は、正面北の富士、向こう正面舞の海がセットだったのに、急に正面舞の海になってえ?!ってなりましたよ。。。
北の富士ももうトシなので、いつなにがあってもおかしくはないけど、すごく元気そうに見えてたので驚きました。心臓の手術とか。経過は良いということで自宅療養中らしいですね。
3月の場所では元気でもどってきてくれるといいなぁ~