今日は趣味的な話

今日は完全に私の趣味というか、好みというかそういう話。ハンパなオタク趣味。
コレ

 

すっごいゆづ君が思い浮かぶ歌詞……!
いや、ワタシだけなんかもだけども。
以下、日本語部分の歌詞のみ抜粋。

——————————————-

遥か彼方 那由多の海を
子等は目指し 次元(そら)を繋ぐ

星を喰らいて 羽ばたく罪を
心に刻みて 誓いを叫ぶ

割れる大地は 赤く 深く
滅びの時は 訪れる

それでも 許し 与う 惑星(ほし)へ
報いるために 生きてゆこう

空を彩り渡る 虹のように
希望の輝きを 人々に届けたいから

謳えや! 燃やせや! 命捧げや!
生々世々(しょうじょうせぜ)路(じ)を 皆灯し紡げ!

森羅の波 愛を協で募れ
生く焔を 爆ぜ開闢(ひらく)く 詩の奇跡を

終(つい)の寄す処 夢見た鳥を
蒼の森よ 迎え入れて

願う楽土は 未だ遠く
憂いは今も こだまする

けれど絡まる 呪縛をとき
永久(とわ)の未来を 探そう

謳えや! 燃やせや! 命捧げや!
生々世々の路を 皆灯し紡げ!

励寿(れいじゅ)の波 門出の華 開く
幾千もの 魂(たま)の聲 胸に刻みて
—————————————–

ものすごくざっくり説明すると、この歌は、シェルノサージュっていうゲームの中で歌われる詩魔法。

詩(うた)=魔法な世界になっていて、このラシェール・フューザーは、死にかけで人は住めなくなった惑星いっこぶっ潰して、そのエネルギーを使って別次元(異世界)と空間を繋ぐっていう壮大すぎる引越し魔法。謎の歌詞の部分は、このゲームの造語。(ゲームを実際にプレイしたワケではないので、間違ってるかも~)

ゆづ君の滑りを見ていると、いつも全力で命捧げてます感ありすぎてこっちが死にそうになる。
常に挑戦していく姿勢は、まさしく『生く焔を 爆ぜ開闢(ひらく)く』感。

その他の部分もいろいろゆづ君のインタとか今まで読んだもの考えると被るところが多いなぁ~、なんて。

こういっちゃなんだけども、雑誌やテレビのインタなんて本当のこといってるかどうかは、本人以外わかりゃしないじゃないですか;身も蓋もないけどもー。
「アスリート」が職業の人はいつも誰でも、みなさんのおかげですありがとうございますこれからも応援よ(ry っていうでしょ。

まぁゆづ君の場合も、雑誌やテレビのインタが100%彼の本音とは限らないけれど、少なくとも、震災に関わる部分や、自分の演技に関わる部分は本当だと思えるんですよね。

わかりませんよ?本当は何もかもテレビ用で本音はまったく違うかもしれない。
ワタシはゆづ君本人はテレビで見ているだけで、話したことなんて当然ながらありませんし、彼の真実なんてわかろうはずありません。

ただ、試合の時の彼をみている限り、いつも「絶対勝ってやる!!」と思ってることはテレビでも伝わりますし、2015年のNHK杯で、初の300点ごえした時の「大きな力を貰いました!」というインタビューでの言葉は、テレビ向けの嘘だったとはとても思えないものでした。

なのでワタシも、励まし寿ぐ波動が彼の門出の花を開く養分のひとかけになるように、幾千の魂の聲の一つとして、いつもゆづ君が元気でありますようにと祈っているのです。この歌とともに。