なんか心ここにあらずな

2018年1月23日

ハイ、ゆづ君です。初戦終わりました。
SPは112点で世界記録更新ー! ヽ(・∀・)ノ ワーイ♪なんてやってたのに、FSどうした;
気づいたら時間ギリでスマホでみたのですが、叫んじゃったじゃないですか。
ゆづが!3Aで!!こけるなんてぇええええええ!!
出だしから妙にスピードだしてつっこんでったんで、え!3lzじゃなく4lzやる気?!アワワ
なんて思ったらすっぽぬけて1lz…
3lo、3fは通常運転。
4s+3tはうまくやったものの、そこからありえない自爆っぷり
4t+1lo+3sは無残な2+1+2(点数ない)
その後の4tも2回転(点数ry)
ズッ友3Aは焦って跳んだのか転倒(GOE-3)
最後にワンチャンかけた4Tもダウングレード判定+両足着氷(点ry)
ハイ、FS 155.52で総合でもハビに負け。
どうしたのゆづ君。
なんかショートの時から、いつもよりイラついてるように見えたんだけど、ショートはうまくやったからそれほどでもないのかと思いきや。
なんか心ここにあらずというか、他に気をとられていたように見えました。
ゆづ君が試合に集中出来ないほどのよそ事ってなんだろう…。
何があってもあれだけは成功させるだろうと思っていた3Aすらもこけるとか、よっぽどです。
やっぱり4lzなんて冒険はやめて、3A二つの構成、つまりホプレガのジャンプ構成にしたほうがいいんじゃないかなー;その方がしっくりくるよ。うん。
五輪シーズンは技術的な冒険より、しっくり感が大事だと思う。
しかし、ゆづ君のFS150点台って、すごく久しぶりですねぇ。
ハンヤンとぶつかった中国杯とその後のNHK杯以来ですよ。
wikiで確認したところ、それ以前も結構初戦や二戦目あたりでは150点台があるようですが……
まぁその頃とは、FSの平均点が段違いですからねぇ…。
とにかく!
ゆづ君は器用なコじゃないんで、自分が安定して跳べる、安定して「これなら確実にできる」と思える内容をカチッときめたらそれから動かさないことが大事。
あれもこれもってなったら、イザって時に何が何だかわからなくなってぐちゃぐちゃになってしまいますよ~~~
不安要素があると、「不安」に気を取られて失敗するにも成功するにも膨大なエネルギーが消費されてしまい、他の演技に響いてしまうタイプだからねぇ…
あと、衣装の件ですが、なんか安っぽくなってないですか、アレ…
生地の柄の唐草模様?がなんか…それにビーズ刺繍も…
金色もうまく使わないと野暮ったくなるだけなんじゃないかなぁ…
次は10月、ロシアでしたっけ。珍しく、カナダでなくロシア。
今年はなんかいろいろ日程が違ってるんでしたっけ。五輪シーズンなのに変えてくんなよなー
ところでその五輪は無事に開催されるんだろうか…いろんな意味で。
不安だ。