王者の求心力

2018年1月23日

つくづく、今回の国別見てて思いました。
ゆづ君という人は、生まれながら求心力に長けていて、観客とコネクト、とか余計なことを考える必要なんかない人なんだと。
観客とコネクトとかいって、外に気を散じる必要はないのです。彼が自分自身にのめり込めばのめり込むほど、他人は惹きつけられる。そういう人種なのです。羽生結弦という人は。
たぶん、ハビを見てて観客とのコネクトとか一体感とか考えたんだろうけど、ゆづ君の求心力というものは、ゆづ君自身が自分自身に集中すればするほど、大きくなるものなのですよ。
ハビやジェイソン・ブラウンは真逆で、節分の餅まきのように陽の気をばらまくことで、自分に注意を惹きよせます。大概の芸能人や人気のあるスポーツ選手はこのタイプ。
ゆづ君は自分から観客に自分自身を売り込んで振り向いてもらう必要なんてないのです。
ただただ、彼がひたすら自身と向かい合い、自己の深淵に深く沈めば沈む程に、見ている側も引きずりこまれていく。
そして、見ている人間のパワーすら、己のものに変換して、さらに自らの熱量を増していく
まるで末期の太陽のように……
そういう意味でも、今季のショートのプリンスは合わなかった。
雰囲気自体もあってなかったけど…
だから上手くいかなくてよかったのかもしれないなぁ。
いや、うまくいかなかったから来年もひっぱりますなんてことはないよね?!
ないと言って誰か!あのちぐはぐ感……パネェ
ゆづ君にはやっぱり鳥が似合う。
EXのスワンなんかもーうもうもうもう!(><@)綺麗すぎて死ねるレベル。
来季はいよいよオリンピック。
これぞ!まさしく!!羽生結弦!!!みたいなプロを揃えてほしいなぁ~