自分のライトさをあらためて思い知った1月 これまでの整理かねて

あまりにもゆづ君情報がなかったので、新たな場所を求めてみたらみんなの情報量に圧倒されました。その中で気になった私なりの見解をいくつか書いてみたいと思います。

・セイコについて
・名誉既存と公益財団法人
・平昌後の宇野
・ゆづ君陣営の情報統制

興味ない方はスルーで。追記にします。

ゆづ君ファンを自認するワタクシではありますが、行動としてはきっと「それでファンなの?」と言われてしまうレベルなんだろうなぁ~と改めて思った今日この頃。

ゆづ君ファンの人のブログなんてそれこそ星の数ほどあるから、かたっぱしから見ようなんて思ったら食う・寝る・便所行くしかできなくなるし、ゆづ君が載ってる雑誌も数限りなくあるから全部なんて買ってたら破産まっしぐらだし、ある程度絞ったところしか読んでなかったんですよね。
(雑誌は写真を見るのがなんか恥ずかしいというのもある。なんでだろう……なんかいたたまれない気持ちになるんだよね、写真……)

しかし、このところのゆづ君情報の枯渇化により、新しい情報じゃなくてもいい!ってなったあげく、他に読み応えのあるところないかなぁ~なんて思っていたら見つけました。

えーと、2個所くらい。

1月に入ってからはその2個所のブログさんの過去記事遡って読んでました。まぁ、そしたら知らなかったゆづ君ネタがいーっぱいあって……。ゆづ君が私が思うよりもずーっと大変な目に遭っていたことがよくわかりました……。新聞なんかの大きな報道だけ追っかけてるんじゃダメですねぇ……。

セイコについて

どこにいっても問題になってるのがセイコなんですが、道民として申し訳なく思います;参議院選挙のたびにもーまたコイツかよって思うんですが……比例代表ってホントろくでもない。ある程度政治家やってるヤツは比例禁止にすればいいのに。

こういってはなんですが、スケ連会長としてのセイコの権勢もそう長く続きはしないと思います。たとえ選挙で生き延びたとしても、バックの森元が肺がんで結構悪いらしい。新薬で少し復活したみたいですが東京五輪まで生きてるかなぁ…。

セイコ自身は清和会(細田派。安倍総理もココ)所属議員で3回?4回?結構な回数の選挙をかいくぐってる方なのに、未だに一度も閣僚経験ないんですよ……。参議院議員会長ではあるけど……。

議員会長にしとくから、閣僚はあきらめて^^感すごい。
スケ連会長続けていられるのも、まだ森元が存命だからじゃないですかね。森元が亡くなったらどうなるかわかりませんよー。

セイコが消えたとしても、次の会長が選手を全員平等に扱ってくれるかどうか未知数すぎるところが、スケ連闇部の濃ゆい面。しかし、誰になろうと今のようなアカラサマな高橋推しはさすがになくなるのでは?と思います。少なくとも氷艶のようなスポーツ庁後援なんてことはなくなるでしょう。既に現役選手でもなく、セイコ個人の推しメンであることは明かなワケですし。

宇野推しについてはなんとも言えません…。高橋推しもする代わりに宇野売り込みもセットで、となっているのかもしれない、とは思いますが。

まぁ~、、、スケ連会長なんてあんまりおいしくなさげなポスト、欲しがる人がセイコ以外にいないかもしれないところが哀しい側面ですね……。

フィギュアは今のところある程度儲かってるけど、スピードスケートなんか日本代表決める戦いでも選手の応援団しかいなかったように見えましたし……。注目されるのオリンピックあるときだけですしねぇ…。

フィギュアもゆづ君が現役引退したら、氷河期に入りそうです;女子頑張ってるけど……。男子も友野君とか草太君とか応援したい子いるけど……。申し訳ないけど、宇野も含めてゆづ君ほどの儲けのポテンシャルはなさげ。

改めて、羽生結弦という人の求心力のものすごさを感じますね。男子・女子の今いる現役選手全員が束になっても、ゆづ君一人にかなわない。

名誉既存と公益財団法人

あー、あと「名誉既存がー」と言って、ジャッジの不可解採点の言論を封じようとする人がいるみたいですが……。過去に大相撲でも八百長疑惑があがったとき、週刊誌が名誉既存で訴えられたことがありました。
が!

1980年から小学館の週刊誌『週刊ポスト』が元十両・四季の花範雄の八百長告発手記を初めて公開し、その後も元力士や元角界関係者による告発シリーズを約20年にわたり掲載した。なかでも1996年に部屋持ち親方としては初めて11代大鳴戸(元関脇・高鐵山孝之進)の菅孝之進と元大鳴戸部屋後援会副会長の橋本成一郎が行った14回にわたる告発手記は、八百長問題・年寄株問題・暴力団との関わり・角界の乱れた女性関係などを暴露し、大きなインパクトを与えた。このときは協会が告訴する事態にまで発展した。

20年間本屋で売ってる週刊誌に載り続けて(個人のブログじゃありませんよ。ちゃんと『記者』の肩書き持ってる人が書いてる紙の本です)1回訴えたのが関の山だったわけです。それも、八百長だけじゃなく、○暴さんとか女性関係とかあって、ようやく。

あと、よく八百長八百長言われてた拳闘の亀ちゃんですが、あそこも判定を八百長といったことで訴えたというのはみられませんでした。

バンテージに細工したと記者に書かれたーとか、JBC職員を監禁恫喝したーと書かれたーとか。そういうことでなら訴えてますが。

なので、この採点ヘンだよね?!ってことを個人のブログで言っただけでは、名誉既存として訴えるには相当に弱いと思われます。買収云々とかはダメですよ。あくまで、採点変じゃね?まで。

私は法律の専門家でもなんでもないので、絶対にないとはいいきれませんが、労力に対して利があまりにも少ない。そんなことに金かけるなら、提灯記事の一つでも多く書かせた方がマシって思うんじゃないかなw

さらに、

枝野幸男内閣官房長官は記者会見で、この問題が起きたことで日本相撲協会の公益法人化に難色を示す発言をしており、公益認定等委員会を所管する蓮舫・行政刷新会議担当相も「公平なルールで競技が行われないのでは、公益法人認定の要件を満たしているとは言えず、現段階で(公益法人認定は)厳しい」旨の発言をしている

民主党政権時代だったのか、というのがちょっとアイタタ感ありますが、自民だってそこを覆すわけにはいかないと思うのです。だってスポーツだもの。日本だもの。日本のスポーツは、ご清潔が信条。税金の優遇措置受けてるなら尚更です。

全日本でもおかしな採点があったなぁ~と思う方はスポーツ庁に訴えるといいかもしれませんねぇ。

何か変わるとも思えませんが、何もしないよりはマシ。全日本のみならず、フランスに一週間も前から前乗りして本番リンクで調整、それも一人だけなんておかしいもの。日本人選手全員ってならわからなくもないけど。

いくら特別強化選手とは言え、公益財団法人のすることから逸脱してませんかね?しかもフランススケ連から日本スケ連名指しでお礼言われたりしてんでしょ?なんで?っておもいますよ普通……。

平昌後の宇野

今までかかっていたいろいろなはしごが一気に外される予感しかしません。あからさま過ぎる採点とか……。長く宇野で商売したいと思っているならやらないであろうことをやっている。今だけなんとかなればいいと思っているとしか。

まぁ……、平昌後すぐにとはいいませんが、採点へのいろいろな機器導入はもう既定路線といってもいいレベルまで来ていると思われます。体操は良くてフィギュアはダメなんて意味分からんことしたら、フィギュアは競技としての公平性を全世界から疑われてしまうでしょうし……(すでに各所で疑われまくってますが)

サッカーですらビデオ判定の導入がおこなわれているんですし、IT機器を利用した採点の厳格化の波はフィギュアも避けられないと思います。

宇野はスケートよりゲーム好きを公言しているのですし、eスポーツに鞍替えすればいいんじゃないですかね。オリンピック競技になるかもしれないんですよね?負けず嫌いだって自分でいってるんだし、スケートより儲かりますよ、きっと^^

ゆづ君陣営の情報統制

それにしてもフィジカルに問題あるときのゆづ君陣営の情報統制ってものすごくないですか。毒をくらわば皿まで、くさった肉でも調理次第で如何様にでもおいしくみせかけます☆なマスコミがただの一つも新しい情報を流せないって……。鉄のカーテンなんて生やさしいもんじゃないよな……。

私一昨年の全日本をゆづ君がインフルエンザで欠場したあと、余りにも情報がでてこないので死んでたらどうしようと心配になりましたもん;まぁ、そんな心配してたのは私くらいのモンでしょうけど……(´ー`)

いろんなところを巡り歩いて、皆さんの情報収集能力とゆづ君に対する気持ちには頭が下がる思いがしました。